2012年4月25日水曜日

Kinesis キーボードについてのメモ

当社では、かつてKinesisキーボードの輸入販売を行っていました。
正式な代理店ではありませんが、パーツ単位での供給も受け、簡単な修理も行っていました。

ただ、日本で誰が最初にKINESISキーボードを紹介したのか、ということに関しては、記録が見つかりません。
今分かっているのは、当社が最初に取り扱ったきっかけは自分ではなく、当時の店舗に来て頂いていた、とあるISPに所属される方からの依頼であるということです。
その方から腱鞘炎のために指を下げた状態で使うキーボード、つまりはKINESISが手に入らないかという話を聞き、当時は本多のオヤジさんの何でも入れてみろという方針もあり輸入を開始したのです。
おそらくその方の依頼がなければ、取り扱うことがなかったか、もしくは、取り扱いがもう少し先になったと思います。

現在は、国内に正規の代理店があります。
http://www.edikun.co.jp/kinesis/index.htm
一部の分離型キーボード(オリジナルのエルゴノミクス形状ではない)はサンワサプライでも扱いがあります。
【ぷらっとオンライン】サンワサプライ エルゴキーボード (SKB-ERG2)

ちなみに、HHK / HHK Liteについては面白いエピソードがあるのですが、それを書くことがないことを祈っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿