2012年9月12日水曜日

[.tested] テクノブロード PoE-ZR2512T/PoE-ZR1005T PoE受電アダプタ [AX3][A6]



テクノブロード PoE-ZR2512Tは12V/2.1A出力、PoE-ZR1005Tは5V/2A出力のPoEの受電アダプタです。
今回、上記2製品をテクノブロード様よりお借りし、OpenBlocks AX3およびA6における動作検証を行いました。





OBDN技術ブログによる動作検証は、該当するデバイスの動作を保証およびサポートを行うものではありません。
内容に関するご指摘などありましたら、ブログ記事の担当までご連絡下さい。

<検証環境>
OpenBlocks AX3/4 Debian 6.0 kernel: 3.0.6
OpenBlocks A6 Debian 6.0 kernel: 2.6.31.8

1. 対応するDC出力ケーブルについて
本受電モジュールを使用する場合、DCケーブルのプラグ形状は接続する機器に合わせる必要があります。
今回は、ACアダプタの仕様に基づき、テクノブロード様にて、対応するケーブルを用意していただきました。

2. 給電アダプタについて
今回は、PoE-ZS251T(1ポート)をお借りしました。


本製品は受電の規格として、IEEE802.3afに対応していますが(本規格の受電側の最大電力は12.95 W)、25Wの電力供給を行える独自規格による拡張がされており、仕様上は、ZSシリーズ以外の給電アダプタには対応していません。
AX3の場合、最大13Wを必要としますので、IEEE802.3afの受電側規格、12.95 Wを上回り、上記の独自拡張による電力供給が必要となるため、ZSシリーズの給電アダプタをご使用下さい。

また、A6で使用したPoE-ZR1005Tについては、IEEE802.3afの規格内となりますが、他社との接続検証を別途行う必要がありますので、ZSシリーズとの組み合わせでのご使用を推奨します。

なお、ユニバーサルな使用が可能な単体の受電のみのアダプタで、25.5Wの受電が可能なIEEE802.3atに対応したものは、当社では扱いがありません。

3. 対応するLAN規格について
10BASE-T/100BASE-TXに対応しています。

4. 製品の詳細について
以下のリンクを参照願います。

PoE受電アダプタ詳細

PoE給電アダプタ詳細

5. 動作検証について
PoE受電モジュールにより、AX3、A6、それぞれ1日程連続稼動させましたが、特に異常なく動作しています。
ただし、あくまでも短期的な検証であり、当社の公式サポート対象外となりますことをご理解願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿