2017年6月23日金曜日

[.tested][IoT] Omron ヒューマンビジョンコンポ (HVC-P2) 評価用カスタムハンドラ

Omron HVC-P2は、人の状態を認識できる画像センサモジュールです。


HVC-P2|HVC(Human Vision Components )シリーズ|製品ラインナップ|オムロン人画像センシングサイト:+SENSING

SwapImage





OBDN技術ブログによる動作検証は、該当するデバイスやソフトウェアの動作について、保証およびサポートを行うものではありません。
内容に関するご指摘などありましたら、ブログ記事の担当までご連絡下さい。

<検証環境>
OpenBlocks IoT BX1/EX1/VX1 基本ソフトウェア Ver2.11 / kernel 3.10.17-poky-edison

githubに評価用ソースコードをcommitしましたので、ご利用ください。
本コードは、IoT基本ソフトウェア向けのカスタムハンドラとして動作します。
ユーザハンドラを定義して、WebUIにて送信先などの設定を行ってください。
すでに別のカスタムハンドラをご利用の場合は、ソースコードのunix domain socket名を変更する必要があります。

https://github.com/goto2048/hvcp2_for_openblocksiot


・注意点

OpenBlocks IoT BX1で使用する場合、内蔵のモデムが/dev/ttyACM0から始まるモデムデバイスとなります。
HVC P2も同様にttyACMxxというデバイスとして認識されるため、udev等で/dev/ttyACM7に固定しないと、本デバイスが先に認識されてしまう関係上、3G通信が出来なくなる可能性があります。
それぞれdmesgでデバイス名の確認をし、ソースコード上のSERIAL_PORTの定義を変更してください。


顔認識の最大数は35ですが、35人分のJSONデータは基本ソフトウェアの機能で送信出来るペイロードのサイズ(4KB)を超えますので、適宜、最大数を設定する/定義したkey名を短くするなどのパッチをソースコードに当ててください。

評価用として、gotoがquick hackしたものですので、未サポートとなります。


0 件のコメント:

コメントを投稿