2013年6月21日金曜日

Debian GNU/LinuxがOpenBlocks Aファミリの公式サポートを開始

〜 OpenBlocksに対応するLinuxカーネルが、 Debianの公式リポジトリに登録されました 〜

2013年6月21日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、ARMアーキテクチャを採用した汎用マイクロサーバであるOpenBlocks Aファミリが、Debian GNU/Linuxのコミュニティから公式にサポートされたことを発表しました。
OpenBlocks Aファミリ(OpenBlocks AX3およびOpenBlocks A6)へ対応したLinux公式カーネルパッケージ (2013年5月27日発表) が、このたびDebian GNU/Linuxの開発版であるsidバージョンにおいて登録されました。これによりOpenBlocks Aファミリの利用者様は、新機能や、不具合修正等が反映された最新のバージョンをバイナリパッケージの状態で入手可能となります。
ぷらっとホームは、今後もDebian GNU/Linuxのコミュニティを支援し、Debian GNU/Linuxの発展と普及に貢献していきます。

 

OpenBlocksシリーズとは

2000年に発売を開始した汎用小型サーバ「OpenBlocksシリーズ」は、「小型・堅牢・低消費電力」をテーマにシリーズを展開。昨年リリースしたOpenBlocks Aファミリは、企業ネットワーク用途での豊富な実績を活かし、多拠点展開やデータ中継用途に最適なARM搭載マイクロサーバとして好評を博しています。
 

 

関連URL

 
■製品ラインナップ、その他の詳細

■カーネルパッケージ詳細
 
 
■Debian GNU/Linuxのsidバージョンについて

ぷらっとホームについて 


ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。


本発売に関するお問合せ先


報道機関からのお問い合わせ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 渡辺美央
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿