2013年5月23日木曜日

Debian 7 (wheezy)ベースのOpenBlocks Aファミリ用 rc1版ファームウェアの公開について

正式公開されたDebian7をベースとしてファームウェアファイル(rc1)を公開しました


ファームウェア更新内容


2013/05/23: rc1
  • 正式公開された Debian 7.0.0 をベースにして再構築
  • ストレージ併用モードを利用した場合に、シャットダウン時に/.rwのumountがfailとなり、次回起動時にinode不整合の修正処理が入ってしまう現象を修正
  • カーネルコンフィグレーションの見直し
    • cgroup機能の追加 (LXC利用のため)
    • IPv6機能の組み込み化 (/etc/sysctl.d/ipv6-off.confファイルでIPv6の無効化するため)
    • その他、細かな機能の見直し
  • カーネルのセキュリティホール(CVE-2013-2094)の対応
  • その他軽微な修正
導入方法については以下の記事をご参照下さい。

Debian 7 (wheezy)ベースのOpenBlocks Aファミリ用 β版ファームウェア公開 (4/26 A6版追記, 5/23 ファームウェア更新)

お試しいただけた場合には、ご意見・不具合等のフィードバックをいただければ幸いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿