2012年10月4日木曜日

[.tested] Softbank 004Z [AX3][A6]



SoftBank 004Zは、「ULTRA SPEED」に対応した法人向けのUSBスティック型データ通信専用端末です。OpenBlocks AXおよびA6にて接続検証を行いました。


OBDN技術ブログによる動作検証は、該当するデバイスの動作を保証およびサポートを行うものではありません。
内容に関するご指摘などありましたら、ブログ記事の担当までご連絡下さい。

<検証環境>
OpenBlocks AX3/4 Debian 6.0 kernel: 3.0.6
OpenBlocks A6 Debian 6.0 kernel: 2.6.31.8

1. 対応ドライバと事前準備
本デバイスは、ZTE WCDMA Technologies製品として認識され、optionドライバによりシリアルデバイスとして認識されますが、ゼロインストール機能を持つため、起動時(もしくはUSBに接続を行った時)は一旦CD-ROMデバイスとして認識されます。

usb 1-1: new high speed USB device number 2 using ehci_marvell
usb 1-1: New USB device found, idVendor=19d2, idProduct=2000
usb 1-1: New USB device strings: Mfr=3, Product=2, SerialNumber=4
usb 1-1: Product: ZTE WCDMA Technologies MSM
usb 1-1: Manufacturer: ZTE,Incorporated
usb 1-1: SerialNumber: P680A1ZTED010000
scsi2 : usb-storage 1-1:1.0
usbcore: registered new interface driver uas
scsi 2:0:0:0: CD-ROM            ZTE      USB SCSI CD-ROM  2.31 PQ: 0 ANSI: 0
scsi 2:0:0:1: Direct-Access     ZTE      MMC Storage      2.31 PQ: 0 ANSI: 0
sd 2:0:0:1: [sdb] Attached SCSI removable disk
sr0: scsi-1 drive
cdrom: Uniform CD-ROM driver Revision: 3.20
sr 2:0:0:0: Attached scsi CD-ROM sr0
sd 0:0:0:0: Attached scsi generic sg0 type 0
sr 2:0:0:0: Attached scsi generic sg1 type 5
sd 2:0:0:1: Attached scsi generic sg2 type 0

この仕組みの場合、/dev/sr0をejectすることにより、シリアルデバイスに切り替わります。

usb 1-1: USB disconnect, device number 2
usb 1-1: new high speed USB device number 3 using ehci_marvell
usb 1-1: New USB device found, idVendor=19d2, idProduct=0117
usb 1-1: New USB device strings: Mfr=3, Product=2, SerialNumber=4
usb 1-1: Product: ZTE WCDMA Technologies MSM
usb 1-1: Manufacturer: ZTE,Incorporated
usb 1-1: SerialNumber: P680A1ZTED010000
scsi3 : usb-storage 1-1:1.3
usbcore: registered new interface driver usbserial
USB Serial support registered for generic
usbcore: registered new interface driver usbserial_generic
usbserial: USB Serial Driver core
USB Serial support registered for GSM modem (1-port)
option 1-1:1.0: GSM modem (1-port) converter detected
usb 1-1: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB0
option 1-1:1.1: GSM modem (1-port) converter detected
usb 1-1: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB1
option 1-1:1.2: GSM modem (1-port) converter detected
usb 1-1: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB2
usbcore: registered new interface driver option
option: v0.7.2:USB Driver for GSM modems
scsi 3:0:0:0: Direct-Access     ZTE      MMC Storage      2.31 PQ: 0 ANSI: 0
sd 3:0:0:0: Attached scsi generic sg1 type 0
sd 3:0:0:0: [sdb] Attached SCSI removable disk

デバイス名は、

/dev/ttyUSB0
/dev/ttyUSB1
/dev/ttyUSB2

となります。

ゼロインストール機能は以下のATコマンドで抑止出来るとは思いますが、Windows PCでの共用する場合もあるため、お勧めはしません。

AT+ZCDRUN=8

2. 接続方法

接続は、他のモバイル通信アダプタと同様、pppconfigで設定を行います。
レンタル品はAPNの設定はcid1に設定されていたのでそのまま使用しました。
本モバイルアダプタは、/dev/ttyUSB2を使用します。

# minicom --device /dev/ttyUSB2

APNの設定状況は、以下のATコマンドで確認します。
AT+CGDCONT?

変更したい場合は、以下のATコマンドにより、事前にAPN設定を行ってもよいし、pppconfig内で設定のスクリプトを書いてもいいでしょう。

AT+CGDCONT=1,"IP","APN名"

pppconfigの設定は以下の通りとなります。( cid=1の場合 )

Provider Name sb
Configure Nameservers (DNS) Dynamic
Authentication Method for test PAP
User Name ID
Password パスワード
Speed 460800
Pulse or Tone Tone
Phone Number *99***1#
Choose Modem Config Method YES (Auto)
Select Modem Port Manual
Manually Select Modem Port /dev/ttyUSB2

eth0や他のインタフェースが有効になっている場合は、/etc/ppp/peers/sbに、以下の行を加えてください。

replacedefaultroute

上記設定により、外部のサーバにアクセス出来ることを確認しました。
ULTRA SPEEDということでftpにて速度測定をしてみましたが、ビル内からということもあり、5.8Mbps程度の結果となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿