2012年6月21日木曜日

OpenBlocks A Familyの開発環境やportingの状況

現在、当社からA Family向けに提供する開発環境は、以下の通りです。

OpenBlocks AX3シリーズ
Kernel version: 3.0.6
Distribution: Debian 6.0 または SSD/Linux
OpenBlocks A6シリーズ
Kernel version: 2.6.31.8
Distribution: Debian 6.0 または SSD/Linux

また、AX3シリーズには、Java SE for Embedded (6または7)をパッケージしたモデルが用意されます。

その他の状況に関してですが、

上記以外のLinux/ARM Distribution
・Ubuntu
http://www.ubuntu.com/download/arm
Marvell Armada-XPをサポートしています。検証してみたい方はご連絡下さい。
・Fedra
ARM Projectがあります。こちらではまだ検証していません。検証してみたい方はご連絡下さい。
・CentOS
Redsleeveがありますが、まだ検証していません。
http://www.redsleeve.org/

BSD系OS
7月のopenbsd hackathonにて、AX3を持ち込んで貰う予定です。
その他、netbsdや、FreeBSDなど、開発/検証を考えている方はご連絡下さい。

・その他DebianのARMツリーにないパッケージのporting状況
Vyatta のLinux/ARMへのportingは試していません。
Astariskのportingもまだ試していません。SIP Phone、どこかで借りてこないと。
etc, etc

つまりは、ちょっとportingしてみるからハード貸して、という方は、gotoまでご連絡下さい、というオチです。
ポーティングの状況については随時このブログにてご報告します。

0 件のコメント:

コメントを投稿