2012年5月16日水曜日

オープンソースカンファレンス 2012 名古屋

オープンソースカンファレンスは、オープンソースの今を伝えるイベント。
東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国各地で開催しています。

今回の名古屋開催より、当社も協賛、出展に加わることとなりました。
オープンソースカンファレンスの成り立ちを知る方には意外かもしれませんが、今回が初出展となります。

今回の会場は、名古屋国際センターの4F/5F。名古屋駅から地下モールを通じて徒歩7分という交通の便の良い立地です。

当社は、
「OpenBlocksによるマイクロサーバソリューション及びデベロッパネットワークのご紹介」
として、製品展示やEasyblocksのデモを行いました。
また、お昼のライトニングトーク枠で、初参加の挨拶や、当blogを含むOBDNについての成り立ちなどを紹介させて貰いました。初協賛の件に関してもしっかりネタとして使わせていただきました。

当社のブースは、Mozilla Japanさんの隣。




OSC名古屋では、カンファレンス中も展示ブースへの人通りが途絶えることなく、盛況でした。




当社のブースに立ち寄られた方の中には、すでにソリューションのユニットとして検討されている方も多く、また、先の災害の件もあり、省電力や耐環境性能に加え、扱いの手軽なアプライアンスに興味を持っていただいた方も多かったようです。
また、私自身、昔は秋葉原の店舗にいましたので、その頃の話をされる方も多く、OpenBlocksに限らず色々な話をさせていただきました。


次回は6月16日、OSC 2012 北海道となります。
おそらく、今回と同じく単身で乗り込みますので、お手柔らかに。

0 件のコメント:

コメントを投稿