2012年3月13日火曜日

【最新ITトピック】軽量化Linuxとモバイルデバイスは今


Linux Mintの軽量版、LXDEがリリースされました。

SOURCEFORGE.JP: USBメモリからのブートにも対応、ネットブック向け軽量OS「Linux Mint 12 LXDE」登場:

Linux MintはUbuntuをベースにしていても、現実的な路線でUbuntu本体からの移行組を多数抱える人気のディストリビューション。
ネットブック向けに対しても、最低スペックが256MBメモリ、3GB以上のストレージと、軽量化と利便性を兼ね備えたものとなっています。
ただ、ネットブックがAtom CPUを中心に普及した時代とは違い、モバイル端末は、iPadやAndroidベースのタブレットPCを中心としており、ノートPCもFusion等の新しいコアにより、高性能かつ低価格化しているという側面はあります。
以前のAtomベースのEeePCの様なレンジを狙っているとしたら少しターゲットがぶれているかもしれません。
例えば、Windows XPのサポート終了後の我がEeePC901には丁度いいのですが、その頃までEeePCを使い続けるなら、おそらく2度目のバッテリ交換をすることになります。
結果として、交換よりは新しい端末に乗り換える、という判断が多くなるのではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿