2012年3月19日月曜日

【最新ITトピック】Facebookの台頭によってmixiの立ち位置はより明確に

Facebookが絶好調なため、どうしても国産SNSのmixiと比較されてしまいますが、そもそも比較する対象なのでしょうか?

INTERNET Watch: Facebookの月間ユーザー数は1000万人、年内にもmixiを抜き去るか

Facebookはソーシャルメディアとして認識したほうがよく、友達同士で何かを共有するための手段ではなく、社会における自身の繋がりや立ち位置での発言を共有する手段でしょう。
友達は少なくとも、シェアにより容易に拡散され、身内での話はよほど細かく制御しなければ機能しません。そもそも、Facebookの友達のレイヤを細かく調整するなら、Facebookではなく別の手段を使うべきでしょう。
アゴラに以下のようなblog記事がありました。

アゴラ: 今ではmixiがTwitterよりFacebookより奇妙なことに使いやすい

個人的にも、自分の社会に対する公式な見解や、自分を取り繕ってアピールする部分はFacebookのTLに置いて行きますが、本音や趣味の話、毎日の取りとめのない報告はmixi日記に書きます。
正直、Facebookの自分は、繋がりも含め右でも左でもなく、今回の震災に関連する立場に関しても、あえて曖昧にしています。仕事がら無駄な敵を作ることは出来ませんし、実名である以上所属する組織に迷惑もかけられません。
上の記事でも書かれている通り、mixiのコミュニティは事実上機能していませんし、スマホアプリも使いにくい上に仕様変更も多いわけですが、その程ほどにクローズな部分が丁度いいわけです。

Facebookがこういった部分を吸収できるか、というと、すでに友達という構造が違い過ぎて難しい。
その上、情報の流れる速度があまりにも速いために、mixiのような日記ベースの速度には戻れないと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿